HOME > 膝の痛み

膝の痛み

膝の痛みについて以下の項目に当てはまる方は、是非このページを読み進めて下さい!

立ち上がる・座るという動作がとにかく痛い!

O脚で偏平足だ…

痛みで満足に歩けない、遠出が出来ない…

病院に行っても湿布と電気治療だけで、治る気配がない…

マッサージを受けても、すぐまたぶり返してしまう…

どんな運動をすればいいかわからない…

ちゃんと治療してまた前みたいに元気に歩きたい!

いかがでしょうか?当てはまらないという方、膝の痛みはあるけど何とかなるからいいやという方はそのまま右上の×を押して、ページを閉じて下さい


膝の痛みに対する見解

「膝の痛みの原因は膝にあらず!」

当院で膝を施術するときに診る視点は膝ではありません!確かに痛いのは膝ですが、それはあくまで症状なんです。その症状を引き起こす原因が他にあるんです!


膝の痛みの原因

膝の痛みの原因は次の3つ!

骨盤と股関節の硬さと歪み
足首の柔軟性の低下
背骨のラインの崩れ

特に股関節が硬くなると膝への負担は倍増します!普段柔らかく股関節が動くことで、自重を分散しているからです。更に骨盤の歪みがあると左右へ体重の分散が均一に出来なくなります。ほとんどの人が片方ずつ痛くなるのはそのためです。

足首は「第二の心臓」といわれるくらい体の中でも重要な部分です。歩く際には足首の柔らかさが全身の運動を連動させていると言っても過言ではありません!
靴の中に小さな石が入っているだけでもあなたの歩き方は変化しますよね?足首の硬さは全身の動きに変調をきたすのです。

背骨のラインが崩れると、先ず運動神経の流れが悪くなります。脳から脊髄を通って体を動かす信号が伝わるのに、一部が硬くなったり、全体が歪んでラインが崩れると、その伝達障害が起こります。それによって膝周りの筋肉の働きが著しく低下してしまうんです!


施術の流れ


1.問診票への記入

まずは施術票にあなたの氏名・住所・連絡先を記入していただきます。
そして症状について問診票に沿って記入していきます。
いつから痛むのか?何をするときに痛むのか?等
それをもとにカウンセリングをさせて頂きます。

2.カウンセリング

問診票をもとにいくつか質問をさせていただきます。思い出したことがあれば、いつでも遠慮なくおっしゃってください。そこにあなたの症状の原因があるかもしれません!

3.検査

問診票とカウンセリングで得られた情報から、さらに原因を特定するために検査を行います。姿勢のチェック、動きのクセ、関節の硬さ、筋肉の張り具合を専門的に評価していきます。

4.説明

・1〜3で得られた情報をもとに、あなたの体の状態と施術内容を説明します。納得して頂けたら施術を開始します。
もしここまでで施術方針に納得できなければ料金は一切いただきません!

5.施術

・痛みのないゆっくりとした施術で身体を調整していきます。

6.説明

・再度施術時の体の状態の説明と、日常生活での注意点、自主トレ等の指導をさせていただきます。

7.終了

・お疲れさまでした!会計を済ませて終了となります。
必要な方には次回の来院目安と終了までのおおよその回数をご説明します。


お問い合わせについて

TEL : 090-1195-0447(院長直通)

電話応対例

私 「はい!仁愛クリニカルルーム福留です」
あなた 「予約をしたいんですけど」
私 「ご予約ですね。いつがよろしいでしょうか?」
あなた 「○月○日は?」
私 「○月○日でしたら、○○時〜ではどうでしょうか?」
「それでよろしければお名前と連絡先をお願いします」

というふうに応対させて頂きます。予約の前に確認したいこと、その他ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

良くある質問はこちらにまとめています→良くある質問


▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system