HOME > 産後の腰痛

産後の腰痛

このページをお読みの方は多分御出産をされた方だと思います。この度はおめでとうございます。そして、もし産後の自分の体のことでお悩みであれば是非このまま読み進めてください。

出産後から腰痛がひどくなった!

子供を抱いているのが辛い…

股関節が痛くて歩きにくい

昔のズボンが履けなくなった。

尿漏れをするようになった

産後太り、体型の崩れをどうにかしたい!

病院や整骨院は待ち時間が長くて、通う暇がない…

ちゃんと治療したいけど子供を預けられない…

いかがでしょうか?産後の悩みはお子様にも影響します!お子様のためにも、そしてお母様が元気で活き活きした育児ライフを楽しむためにも、「当てはまる!」という方は是非このままお読みください。

写真

産後の適切な骨盤矯正が今後のあなたを決めます!

*注意 動画は音が出ます。

産前・産後の体の変化

女性にとって妊娠とは正に命がけの作業です。赤ちゃんを守り、育て、この世に産み出すために体の中では様々な変化が起こります。その代償として引き起こされる問題に、骨盤のことがあります。

骨盤は妊娠3ヶ月頃から女性ホルモンの一つ「リラキシン」の作用によって徐々に開いていきます。恥骨結合といわれる骨盤の一番下にある靭帯はその作用によって緩み、赤ちゃんが通る産道を形成していきます。

産後3日頃から開ききった骨盤は徐々に閉じていきますが、この時適切な処置をしないと産後の腰痛や骨盤の異常を引き起こすことになるんです!

当院の産後の骨盤矯正

当院は「バキバキ」「ゴリゴリ」といった施術は一切致しません!

産後安静期間を経た後(1〜2ヶ月)徐々に骨盤の矯正を開始します。ゆっくりとしたソフトな刺激で骨盤を元の正しい位置に戻していきます。

骨盤以外にも足首、股関節、背骨といった骨盤と密接な関係を持つ部分にも施術を行い、矯正効果を持続させます。そして日常生活で注意してほしいこと、赤ちゃんを抱くときの姿勢、体操の仕方等、専門的で効果的な方法を丁寧にお伝えします。


写真

託児ルームあります!

当院は妻と経営する自宅整体院です。事前にご相談して頂ければ、施術中お母様に変わって、お子様をお預かり致します。私たちも二人の子の親ですので、安心してお預けください。

※現在患者様の増加に伴い、子連れの整体を制限させて頂いております。ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

写真


施術の流れ

産後は悪露が収まって体が落ち着いていることが施術の前提です。また帝王切開で出産をされた方は、2カ月までは腹部への刺激を控えて施術を行います。


1.問診票への記入

まずは施術票にあなたの氏名・住所・連絡先を記入していただきます。
そして症状について問診票に沿って記入していきます。
いつから痛むのか?何をするときに痛むのか?等
それをもとにカウンセリングをさせて頂きます。

2.カウンセリング

問診票をもとにいくつか質問をさせていただきます。思い出したことがあれば、いつでも遠慮なくおっしゃってください。そこにあなたの症状の原因があるかもしれません!

3.検査

問診票とカウンセリングで得られた情報から、さらに原因を特定するために検査を行います。姿勢のチェック、動きのクセ、関節の硬さ、筋肉の張り具合を専門的に評価していきます。

4.説明

・1〜3で得られた情報をもとに、あなたの体の状態と施術内容を説明します。納得して頂けたら施術を開始します。
もしここまでで施術方針に納得できなければ料金は一切いただきません!

5.施術

・痛みのないゆっくりとした施術で身体を調整していきます。

6.説明

・再度施術時の体の状態の説明と、日常生活での注意点、自主トレ等の指導をさせていただきます。

7.終了

・お疲れさまでした!会計を済ませて終了となります。
必要な方には次回の来院目安と終了までのおおよその回数をご説明します。


お問い合わせについて

TEL : 090-1195-0447(院長直通)

電話応対例

私 「はい!仁愛クリニカルルーム福留です」
あなた 「予約をしたいんですけど」
私 「ご予約ですね。いつがよろしいでしょうか?」
あなた 「○月○日は?」
私 「○月○日でしたら、○○時〜ではどうでしょうか?」
「それでよろしければお名前と連絡先をお願いします」

というふうに応対させて頂きます。予約の前に確認したいこと、その他ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

良くある質問はこちらにまとめています→良くある質問


▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system